TOP
トップページ
ARRAGEMENT
        アレンジメント
WEDDING
      ウェディング
WRAPPING
        ラッピング
 SHOP
店舗情報
    MAIL
お問い合わせ
BLOG
  ブログ






    TOP
トップページ


ARRAGEMENT
アレンジメント


WEDDING
ウェディング


PRE-FLOWER
プリフラとは


WRAPPING
ラッピング


SHOP
店舗情報


MAIL
お問い合わせ


BLOG
ブログ







【著作権について】
当ホームページで用いられている
写真,画像,文章の著作権は,
神戸モダンローズ,
もしくは情報提供元に
帰属しています。

(C)Copyright 2015
Kobe Modern Rose

当ホームページで公開されている
アレンジは当店のオリジナル
ですので,無断使用,模倣は
固くお断りいたします。
また,写真や文章の無断転載,
無断コピーもなさらないように
ご注意ください。


神戸モダンローズ

兵庫県神戸市西区
富士見が丘2丁目9-4
tel 078-201-7109
fax 078-995-0192
E-mail: modern@rosekobe.com
URL: プリフラ.com

アップル用アプリはこちら


アンドロイド用アプリはこちら

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6


プリザーブド(英語:preserved)という語には「保存された」という意味があります。プリザーブドフラワーは生花のみずみずしさ、美しさがそのままとじこめられたお花です。

プリザーブドフラワーは生花自らの力で保存液、オーガニックの色素を吸わせ樹液と置き換えることにより誕生します。この技術は1991年にフランスのヴェルモント社が特許の認定を受けて始まり、ヨーロッパ各地に広まるようになりました。

日本には1996年ごろから輸入されるようになり、美しくアレンジされたものが、お部屋のインテリアをはじめ、ブーケなどのウェディング関連、各種ギフトとして人気となっています。また、衛生面での配慮が必要なレストランなどのショップのディスプレイや、お見舞い(病院では院内感染防止のため生花の持込が禁止されるようになってきました)といったデリケートな場面での活用でも注目されています。   

どのくらい長持ちするの?
プリザーブドフラワーは活きているお花の一番輝いているときに特殊加工を施してそのみずみずしさをとじこめています。ヨーロッパでは3年から5年は持つとされており、多湿な日本でも保管される環境にもよりますが、通常1年から2年ほどはその美しさを楽しめます。

ちょっと高価?
プリザーブドフラワーは生花に特殊加工を施しておりますのでその分コスト高になっていて売価も生花に比べると高価になります。ただ切花が長くても一週間くらいしか楽しめないのに比べるとプレザーブドフラワーは1〜2年その美しさを楽しめますのでむしろ“リーズナブル”といえるのです。

お手入れは?
水をあげたり、かえたりの手間はいっさい必要ありません。お花をそばにおいて楽しみたいと思いながらも世話が難しい高齢の方などへのプレゼントなどにも最適です。

kobe modern rose のアレンジについて
当店のプリザーブドフラワーのアレンジメントは "より自然に" "よりナチュラルに" をテーマにしております。それで、特別な記載がない限り、お花はもちろんのこと グリーンや実ものにおいても イミテーション(造花)を用いないようにしています。また、お花の色の用い方、あわせ方もナチュラルさを重視してアレンジしていますので、 生花のようなみずみずしさ、フレッシュさを楽しむことができるアレンジに仕上がっています。